top of page
  • cs60fukuoka

感性と感覚



大変遅ればせながら、

あけましておめでとうございます。


あっという間に時は過ぎますが、

待ちに待った新しい年がはじまりましたねっ‼


戦争に経済不安、揺らぐ政治情勢、

世界はザワつき不安要素はいっぱいですが、

私たちの心はいくらでも新しくできます。


今年は癸卯(みずのとのう)

ウサギは茂る、覆う様、草木が地面を覆うようになった頃。


という意味があります。


十二支は子に始まりますが、

丑、寅までが冬をつかさどります。


昨年までは個人にとっても

社会にとっても非常に厳しく、

我慢をしいられ己を律する時期でした。


それが移り変わり物事がだんだんと放たれてゆく、

花開く春の季節に入ってゆきます。


そして十干の癸は木火土金水でいうところ水の最後、みずみずしいエネルギーを受けたウサギということなんですね。


始まりと終わりのエネルギーを併せ持った年。


いろんなことが開く、

縁起のいい一年になるようです♬


閑話休題


私たちの意識や心、

目に見えないところで起こったことが、物質世界の見えるところで具現化するといいます。


風の時代は意識の時代です。

日本人の感性と感覚で新しい未来を作ってゆく。


ちなみに感性と感覚に影響を与えるのは自分自身についた「ウソ」です。


卯年は新しいことにチャレンジするには最適な年です。

今までにないほど面白おかしく、アホみたいな正直さを持って、

自分が信じる世界をしっかり描いて生きてゆこうではありませんか。


皆様が最大限に豊かで、

シアワセな時間を過ごせますよう。


一生懸命施術に努めてまいります。


本年もよろしくどうぞお願いいたします。


感謝、合掌


ニシ


そうそう、この記事書きながら急に降りてきた歌が

TOM★CATのタフボーイでした。


子供のころ必死になってテレビに噛り付き観ていた北斗の拳の主題歌です。


この曲の歌詞が今にハマるなぁと

しみじみ感じました(笑)


Welcome to this crazy time.

このイカレた時代へようこそ

君はTough Boy

まともな奴ほどFeel so bad

正気でいられるなんて運がいいぜ

You, Tough Boy


時はまさに世紀末

澱んだ街角で僕らは出会った

Keep you burning 駆け抜けて

この腐敗と自由と暴力のまっただなか

No boy no cry 悲しみは

絶望じゃなくて明日のマニフェスト

We are living, living in the eighties.

We still fight, fighting in the eighties.


どこもかしこも傷だらけ

うずくまって泣いていても

始まらないからTough Boy

どっちを向いても Feel so sad

だけど死には至らない 気分はどうだい?

Tough Boy

ここは永遠のロックランド

拳を握りしめ僕らは出会った

Keep you burning 駆け抜けて

この狂気と希望と幻滅のまっただなか

No boy no cry 進まなきゃ

勢いを増した向かい風の中を


We are living, living in eighties.

We still fight, fighting in eighties.







閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page